So-net無料ブログ作成

エージェント・オブ・シールド4 ゴースト、シールド新長官、大停電、炎の2人、衝撃の告白、救いの手、悪魔との取引、地獄の法則 [映画・演劇・コンサート情報]

「エージェント・オブ・シールド」のシーズン4です。

「ゴースト」「シールド新長官」。
シールドを離れたデイジーは、「クェイク」となりテロリストたちの資金源や逃走ルート
をつぶすために暗躍しています。犯罪者を追い詰めたその時、彼等を残酷に殺す謎のライ
ダーと遭遇します。一方新長官を迎えたシールドでは、以前のメンバーはバラバラに仕事
をしていました。ある日ロサンゼルスで殺人事件が発生し、デイジーの犯行が疑われます。
コールソンとマックは、デイジーが逮捕される前に見つけようとロサンゼルスに飛びます。
1.jpg

いきなり格好よくないゴーストライダー登場。「エージェント・オブ・シールド」の登場
人物って、ほとんどイケメンがいないのですが、今回もテンション下がります。
そして目の周りがやたらに黒いデイジー。やつれている…という設定なのかな?
大丈夫か? シーズン4!

「大停電」「炎の2人」。
謎の幽霊に接触して正気を失ってしまったメイ。シモンズは何とか治療しようとしますが、
ラドクリフは一度メイを瀕死の状態にして脳をリセットするしかないと提案します。
折しもインヒューマンズ解放軍と名乗る組織によって大停電が発生し、メイの電気ショッ
クも停止。危険な状態になります。大停電を起こした組織はどさくさに紛れてインヒュー
マンズの殺害を始め、たまたま親友の結婚式に来ていたヨーヨーにも魔の手が伸びます。
1.jpg

「衝撃の告白」「救いの手」。
幽霊のルーシーの狙いは、ダークホールドという本でした。意識のなかった夫ジョセフを
目覚めさせ、やっと手に入れたダークホールドでしたが霊体のルーシーには読めません。
そこでゴーストライダーの叔父イーライを監獄から誘拐して、本を読ませようとします。
新長官パトリオットは、上院議員エレン・ナディールとの討論で、自分がインヒューマン
ズであることを告白します。
1.jpg

「悪魔との取引」「地獄の法則」。
イーライの量子発生機の実験のため、コールソンたちは次元の狭間に飛ばされてしまいま
す。コールソンたちは見えていますが、メイたちからは透明人間のように見えません。何
かを感じたメイは、ラドクリフに助けを求め、彼はアンドロイドのエイダにダークホール
ドを読ませます。何とかイーライを探そうとするデイジーは、中国マフィアのアジトに彼
がいることを突き止めますが、マックが突然バイクに乗って暴走します。
2.jpg

メイス長官のアーマーは、あまり似合っていませんねw。チームの中では、浮いています。
2.jpg


エージェント・オブ・シールド シーズン4 Part1 [DVD]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0